スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ベイビー、正直者はバカを見るんじゃなくて、自由を見るんだぜ^^

IMG_0089-20120123.jpg



最近、自分でも気にいっている言葉。

それは、


”ベイビー、正直者はバカを見るんじゃなくて、

自由を見るんだぜ^^”





どういう意味かというと、

そのまま(笑)



正直に、自分の心に正直に生きると、その人にはいつしか自由が見えるだろう。

と、いう意味。



生きてるとさ。

この現代社会で生きているとさ。

どうしても、自分の心に正直に生きるのが難しくなるじゃない。

どうしてもさ。

社会性とかさ、常識とかさ、プライドとかさ、面子だとかさ。



でも、それでも。

その目に見えないバリアーみたいなのを破って、

自分の心の思ったことを正直に実行に写した人っているんだよね。

実は、たくさん^^


そして、楽しそうに生きている人のほとんどが、その正直な心ってやつを持っているんだよね。



起業する人もそうだし、職人になる人もそうだし、アーティストになる人もそうだし、

みんな、自分のなかに、きっちりと、これは好き、これは嫌いってのがあって、

嫌いなことは徹底的にやらないんだよね。

正直に、わたしはこれは嫌いだからやりません。

と言うんだよね。

ひょー、かーーっこいいーーーー^^





僕も、そんな正直者の、おそらく一人だと思うんだけど、

僕の場合、20代の会社員のとき、シンプルにこう思ったんだよね。

あ、これ、無理だな。

どうやって、あがいても、他の人みたいに会社員できないな。

どうやっても、あの、上司とか、あのむかつく取引先の野郎どものこと、

好きになれんな。

要は、自分は、社会不適合者だな(笑)



もうね、ズガーン!!!と思ったね。

そして、ズガーン!!!と自分の額に社会不適合という焼印を押された気がした(笑)

じゅーーーーー。




でも、ここで大事なことが起こるんだけど、

その時、僕は別にそれでもいいじゃん。と思ったんだよね。


そして、正直に、はい、あたくしめは、惨めな社会不適合者でございます、落ちこぼれでございます、ドロップアウターでございます、あなたたちエリートから見ればゴミでございます。。。ええ、ええ。。そうで、ございますとも、げひひ、げひひ。

っていう感じで、正直に、その時の自分を認めたんだよね。

当然、会社なんかも辞めちゃってさ。

しかも、結婚して2ヶ月後にやめちゃってさ。

お嫁さん、絶望(笑)



でもさ、そしたらさ、そこから、なんか、びっくりするくらい、生きるのが楽になって^^

そして、どうせ、自分なんかたいしたことないんだから、

好きなこと、やろーーーっとっていう感じで、好きなものだけに集中して生きてたら、

今みたいな感じで、けっして裕福じゃないけど、家族が出来て、仕事もできて、自由になった。



でもさ、

もし、あの時、額に社会不適合者の焼印をジューっと押された時、

違います!!!神様!!!!これは何かの間違いです!!!

僕は決して、そのようなものではございません!!!

わたしは、できる男です!!!みなと同じ、できる男です!!

見捨てないでください!

見放さないでください!

なんでも!!なんでも!!!言うことを聞きますから、どうか!!!

わたくしめを見捨てないでーーーー、ひいいいいいいいいいいーーーー

という感じだったならば、



今頃、僕、たぶん死んでると思うんだよね。

肉体は死んでなくても、心は絶対に死んだと思う。

うん。きっと。。。






そんなこんなだから、僕は堂々とこう言うのさ。



ベイビー、正直者はバカを見るんじゃなくて、自由を見るんだぜ^^







だから、君も笑いながら後に続け。




※決して、やめろ、やめろ、会社やめろっていう意味で言ってんじゃないので誤解しないでね。あくまで自分の心に正直に生きてねって言ってるので、くれぐれも誤解しないでね^^







世界中の正直者たちよ、いつか、きっと友達になろう。



関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://fsl02.blog.fc2.com/tb.php/115-6eb0f782

Comment

pao

MASATOさんの なう からきました。

自分もずっと それを感じながら なんとか生きてきて。。。
心を壊してしまっていました。

失敗しないように(ズレないように)生きるのは 死なないように生きるだけで
それはつまり 生きながらにして死んでいることでした。

もう一度
自由の光を浴びて おもいっきり笑いたい。

人生の半分程を終わっての気付きだけど。。。

いえ、たとえ、残り1日のいのちだとしても

死んだまま生きて来た40年よりも ずっと ずっとその1日は 鮮明にキオクに残していけるだろうから。

素敵な言葉
ありがとうございました。
  • URL
  • 2012/01/29 21:25

MIZUHO

paoさん、ありがとうございます。

ためが大きいほど、バネは跳躍力を伸ばしますから、

paoさんのこれからは、きっと素晴らしいものになると思います!^^

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

MIZUHO1971

FSLブログを更新したぜ!というメールを日々、強引に送りつけるので、誰もかれも闇雲にメールを登録しておこう!!^^

提供:PINGOO!

Author:MIZUHO1971
フリースタイルライフ02(FSL02) ブログ

今日も元気にフリースタイルライフ。おもしろきこともなき世を面白く。

from 編集長MIZUHO
           ⇒ プロフィール

FSL02 WEB : http://www.freestyle-life.net/

FSL02公式ツイッター

興味があればフォローしよう!!
興味がなくてもフォローしよう!笑

FSLにはげましのメールを送ろう!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。